カテゴリー別アーカイブ: 思ったこと

Flashがクラッシュ

かつて、というかついこの間までのインターネットの世界では
アニメーションするリッチコンテンツとして、また動画サイトのプレイヤーとして
Flashというものは絶対に欠かせないものでした。

が、流石に誕生して使われ始めてからあまりにも時間が経ってしまった
「枯れすぎた技術」となってしまい、Flashを提供するadobe社自身も
Flashを一刻も早く終わらせることを望み、
また動画サイト(Youtubeなど)もFlashなしで動くように仕様変更したものが
出てき始め、ブラウザのほうでもFlash離れの動きが加速しています。

が、予算がないのかなんなのか非常に大手なのにも拘らず
未だにFlashプレイヤー仕様のままのサイトと言うのも依然として存在します。
まあ、ニコニコ動画の事なんですが。

一般に枯れた技術と言うのは安定しているから信頼性が高いと言われますが、
あまりにも枯れた技術になりすぎると一周回って不安定になるんですよね。
現在のブラウザやOSとの相性が悪くなるからかもしれませんが。
ほとんどニコ動特有の現象として、動画再生タブのFlashがいきなりクラッシュして
タブを閉じることさえ出来なくなる、というのがたびたび発生するんです。

正直マジでこの不意打ちクラッシュには困らされているんですが・・・。

iPhone7予約販売が開始されるらしいですね。私は購入予定なので、iPhone7ではクラッシュが起きないことを願います。

キャッシングコーナーに足を運ぶのは非常に勇気がいる

女性の視点で考えてみると、キャッシングコーナーに足を運ぶのは非常に勇気がいることです。
ぶっちゃけた話、男性の視点で考えても結構ハードルが高いんですが。
女性の視点で考えますとさらにそのハードルが高まりますね。

こうなってくると、やはりキャッシングの申し込みはインターネットが主流になるのも当たり前ですよ。
だって、自動ドアくぐって、キャッシングの申し込みコーナーに行くまでに相当の勇気がいりますよ。
そんな苦労をしなくても、スマホでパパッと申し込みが済ませられるんでしたら、そりゃあ女性は誰だってそうしますよ。

こういった話はリアルではあまりしたことありませんが、多分私の周囲の人もこっそりキャッシングしている人が増えたと思うんですよね。
スマホの普及率の向上は、そのままキャッシングサービスの普及の向上にもつながっていると思うんですよ。
正確なデータは知りませんが、今時店舗に直接行ってキャッシングしている女性なんてほとんどいないんじゃないでしょうか?

そう考えると、一番女性に適しているキャッシングサービスを提供してるのはモビットなんじゃないでしょうか?
モビットのWEB完結申し込みだったら店舗行く必要もなければ、会社や家族にキャッシングしてるのを隠せるんですから。
案外、あれは女性向けのキャッシング専門の会社といえるくらい、女性にぴったりなのかもしれません、モビットって。

キャッシングは5万円くらいならその場で用意してくれることも

キャッシングは5万円くらいなら、すぐに用意してくれるので便利です。
私は店頭窓口で契約したのですが、財布を落として現金5万円を紛失したので、その分を借りようとして申し込みをしたのです。
審査は思ったよりも楽なもので、簡単な審査書類に記入すると、10分もせずに融資決定が出されました。
そして、審査をしたスタッフと同じ人が、現金を5万円差し出してくれました。
このときの金利は、実質年率20.0%となっていて、利息制限法の限界金利だそうです。
これ以上の金利になることはない上限であり、キャッシングの金利としては一番高い金利が適用されました。
住宅ローンの金利は数%という時代ですから、20.0%という金利は非常に大きく感じられましたが、実際に利息は思ったほどつかないので安心しました。
借入期間は1ヶ月程度だったのですが、利息は数百円しかつかなかったのです。
キャッシング業者のスタッフによると、10万円くらいまでだと楽に借りることができるそうです。
返済能力に多少難のある方でも、10万円ならとりあえず融資する業者は多いと言っていました。
しかし、それ以上になると、しっかりと審査を行う業者が増えてくるそうで、10万円よりも確実にハードルは上がるらしいです。
返済能力はあるのに借りられないという方は、いきなり100万円とかを希望する人が多いそうです。
100万円を借りるには年収のほかに、相当な信用が必要になるので、初回で借りるのは難しいと考えたほうがいいかもしれません。