浜中の竹井

中学生くらいの時、オイリーな料理や甘いお菓子を気が触れたかの如く頬張っていた時に、親にバランス考えた食事しないと数年後厳しい事になるよ!なんて警告されたものです。
まだ若かった自分は自分は大人になっても太ることはないから、みたいなことを考えて気にもしませんでしたが、その後十数年たっていざ自分がこんな歳になってあの時に言われたことの意味合いが、分かっちゃうようになりました。
大学生くらいの時はどんだけバクバク食べても肥大化しないことを自慢気に話していたのに、無自覚のうちにおなかの回りが太くなり、昔プレゼントしてもらったパンツが全く着こなせなくなりました。
かのようなショックなことってだいたいの人にありますよね?そんなシチュエーションだと初めに考えだすことといえば、やっぱしトレーニングをしないと!ってことでしょう。
しかしながらいざ身体を動かそうと一時は気を引き締めても、忙しいとか言い訳してなかなか実施できず、自分自身に落胆してしまうんですよね。
これはシンプルに表すと自分の力オンリーでは挫折する!ですからジムでダイエットをすることにしたんです。そうしたらこのチョイス、すなわち選択がすごいグッドだったんですよ!
トレーナーに自分に適したトレーニング方法を指導してもらえるので、ムリなく筋トレが続けることができ、やっぱ他のなによりも体型や体重の変化という結果が生じるのがとても楽しかったですね!
毎日の生活でも野菜と肉と魚のバランの良い料理を一番に考えるようになり、これまでたえずサーターアンダギーか焼き肉ばかり胃袋に詰め込んでいた自分がマジで実在したと思えません。
エクササイズすることで疲労がたまることになりたっぷり寝られて、根気よく何かをやり続ける癖もつき、最近では毎日ベジタブル中心の自炊にも挑んでみたりしてます。
どんなことをするにもヒューマンボディが必要ですから約まるところ身体を動かすことと食事には考慮しろ、みたいなことですよね!私と同じような境遇の方は自分のヒューマンボディのこと、考えてあげてくださいね!
ボンキュート公式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です