キャッシングは5万円くらいならその場で用意してくれることも

キャッシングは5万円くらいなら、すぐに用意してくれるので便利です。
私は店頭窓口で契約したのですが、財布を落として現金5万円を紛失したので、その分を借りようとして申し込みをしたのです。
審査は思ったよりも楽なもので、簡単な審査書類に記入すると、10分もせずに融資決定が出されました。
そして、審査をしたスタッフと同じ人が、現金を5万円差し出してくれました。
このときの金利は、実質年率20.0%となっていて、利息制限法の限界金利だそうです。
これ以上の金利になることはない上限であり、キャッシングの金利としては一番高い金利が適用されました。
住宅ローンの金利は数%という時代ですから、20.0%という金利は非常に大きく感じられましたが、実際に利息は思ったほどつかないので安心しました。
借入期間は1ヶ月程度だったのですが、利息は数百円しかつかなかったのです。
キャッシング業者のスタッフによると、10万円くらいまでだと楽に借りることができるそうです。
返済能力に多少難のある方でも、10万円ならとりあえず融資する業者は多いと言っていました。
しかし、それ以上になると、しっかりと審査を行う業者が増えてくるそうで、10万円よりも確実にハードルは上がるらしいです。
返済能力はあるのに借りられないという方は、いきなり100万円とかを希望する人が多いそうです。
100万円を借りるには年収のほかに、相当な信用が必要になるので、初回で借りるのは難しいと考えたほうがいいかもしれません。