ジェルネイルがリフトアップしてきてしまったら?

ジェルネイルがリフトアップしてきてしまったらどう直したら良いのでしょう。ジェルネイルは基本的に長持ちするものですが、寿命がくればリフトアップしたり欠けたりすることもあります。もしセルフジェルネイルを行っているのであれば、技術力の不足も原因として挙げられるでしょう。しかしどうしてもオフしたくないという場合もありますよね。そういった場合はどのように対処したら良いのでしょうか。リフトアップしやすい爪の先をリペアする方法について書いてみたいと思います。まずリフトアップしている部分を上手くカットし、そこにベースとなる透明のジェルを塗ります。そしてリフトアップしていた部分にカラージェルを足すのです。何度か重ね塗りをし、高さの調整をしましょう。ちなみにマットなカラージェルでは段差ができたりお直しした部分が目立ってしまうこともあります。そういった時はホログラムで境の部分を隠してしまうと良いでしょう。ネイルデザインは1本1本違っても何もおかしいことはありません。ですがリフトアップした部分から水分が侵入してカビや雑菌が繁殖してしまうこともあるので、基本的にはオフすることが前提と捉えておいたほうがいいと思いますよ。参考:ジェルネイルキット